お庭のストレス解消します。
お気軽にお電話ください
027-364-8042  365日24時間電話受付 東日本大震災におきまして、被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。 一刻も早い復旧を心から願っております。

2010年07月29日

10分の床屋さん


明日に備えて、髪の毛切ってきました。


と言っても、風呂場でバリカン使って剪定しただけです。


いつもは、前髪を6ミリ、あとは3ミリなんですが



きょうは、大野さんに対抗して全部3ミリ。



明日に備えて、気合い入れてみました。





高崎TALKフェスティバル@たまごホール。
  

Posted by 草むしりマイスター at 21:55

2010年07月28日

最後のサプライズ


昼飯食べようと、袋を開けると


こんなものが入ってました(サプライズ)





きょうは、午後イラガにヤられました。



痛くてチクチクです。

しかもケツの穴近辺。

直ぐ、ムヒを塗りましたが、暫くは、・・・。







そして、

帰りの運転中、左の襟元が妙にむず痒い


イラガのせいか。。。



事務所で事務処理してる時も気になるほど。


以前はアリがいたことも。



そして、













今回は












ヌルッとしたものを捕まえました。


気持ち悪くて


投げつけたら、開いていた引き出しの中に入りました。


こいつが現場からずっと同伴してたなんて。








こんなサプライズが
























続きは


高崎トークフェスティバル
で。
  

Posted by 草むしりマイスター at 22:36

2010年07月26日

あと4日



私のケータイ待受画面です。


あと4日となりました、高崎トークフェスティバル。


ナベチャン、新潟から電話ありがとう。



丑丸さま

ご丁寧に電話ありがとうございます。



願いは、この日の国内最高気温を高崎から出すこと。


当日は、楽しいお祭りになりそうです。


武田さん、たまごホールで会いましょう。
  

Posted by 草むしりマイスター at 23:38

2010年07月25日

ゴーカートのような草刈り機



実家に来ました。


きょうは、これに乗って草刈りしてます。



ただいま、高校野球の長野県大会決勝戦をテレビでやってます。



松商学園VS松本工業



隣通しの高校です。  

Posted by 草むしりマイスター at 12:13

2010年07月24日

あと一週間

集大成の高崎トークフェスティバルまで、あと一週間。


実は、脱・税理士小澤さんと一緒に司会します。

昨夜のミーティング、一年前は縁の無かった仲間

不思議なもので、高崎ベンチャー大学の縁で

こうして友人が増えました。





チケット購入してくださった皆さま、

ほんとうにありがとうございます。




まだ迷っている私を知る皆さま、

たまごホールまで是非、足を運んで下さい。
  

Posted by 草むしりマイスター at 06:38

2010年07月23日

蚊取り線香と毛虫


雨上がりは薮蚊が発生しやすい。


朝から蚊取り線香です。

この香り、なんだか落ち着きます。





ここ何日か、猛暑が続いているせいか

しょっぱいモノが無性に食べたくなります。



きょうの弁当は、ごま塩をたっぷりかけて


あとは梅干しを12個載せただけ。





これで午後も頑張れます。
  

Posted by 草むしりマイスター at 12:32

2010年07月21日

ツバキと蜂の巣




このツバキの剪定中に、

蜂がブンブン飛んでました。


アシナガバチです。


蜂の巣は、全部で4つ。


刺される前に、殺る。


攻撃は最大の防御なり。



アブハチジェットでイチコロでした。




午後は、38℃との闘いです。
  

Posted by 草むしりマイスター at 12:51

2010年07月13日

2連休でした

きのう、今日と現場作業を延期しました。

その間、普段出来なかった細かいことをやっています。


そして、空き時間が出来ると7月30日のチラシを配りに行ってます。

きょうは、高崎市金古町にある、国産大豆100%の岸とうふ屋さんに飛び込みました。

以前、ゆいの家で名刺交換していたのです。

岸さんのお店は、ちょっと変わったお店です。
1坪ほどの待合室みたいな所があり、そこで椅子に掛けて作りたての豆腐を待ちます。

その間は、店主がお話をしてくれます。


「いらっしゃいませ。」「ありがとうございました。」

までの間に、いろんな話をしていただきました。

岸さんは、田中真澄さんをご存知でした。

栢野克己さんのこともブログ、DVDなどで知っていました。

この講演会のことも知ってはいたようでしたが、買うキッカケがなかったところに

突然の私の訪問です。


即決でした。


田中真澄

  


Posted by 草むしりマイスター at 17:26

2010年07月10日

あと3週間


前述の高崎TALKフェスティバルまで、あと3週間。

楽しんで試合に臨むには、事前の地獄の練習は欠かせない。


私が、学生時代唯一楽しんだ試合は、大学拳法選手権の決勝戦。

四年間最後の試合


決勝は、前年に一部に復活したR大学。


自分の結果は覚えてないが、相手の口を血だらけにしたことと、途中ちらっと見た鬼監督(失礼します)の険しい顔。


相手はセレクションで入った一年か二年生。


右の前拳で、カウンター狙い

思いっきりぶん殴った。





苦しかった四年間の集大成



簡単には勝たせてもらえない

簡単に勝ってしまえば、自惚れる


苦しんで苦しんで掴んだ結果だからこそ価値がある。



30日の決勝戦は、楽しんで臨めるよう練習練習あるのみです。
  

Posted by 草むしりマイスター at 12:10

2010年07月08日

高崎TALKフェスティバル

いま、仕事も忙しいのですが、
7月30日に迫った、この講演会

300名のお客様を集めるために
活動しています。

わたしのトイレ掃除のきっかけとなった師匠、大間々の松崎さんもブログに掲載してくださいました。
ありがとうございます。

あなたへの手紙・月水金



1万円出しても惜しくない講演が五千円で聴けるんです。

このブログを見てくださる長野県の皆さま、
高崎に足を運んでください。

新幹線なら30分、クルマでも2時間です。


以下は、高崎ベンチャー大学HPより抜粋

高崎TALKフェスティバルについて

僕は田中真澄先生の講演を1度生で聞いてみたかった。
本は何冊も何度も読んだ。講演CDも何度も聴いた。

僕は1年半前に高崎ベンチャー大学という
ひとり事務局の小さな勉強会を始めた。

いつかこの会で田中真澄先生を呼んでみたいとは思っていた。
でも毎月一回の当会での講演の参加者平均は20~30名。

だから参加者を集める事、田中先生への講演料などを
考えるとまだまだ先だと思っていた。

でも、ある日、館林市のみくに書房の橋本さんが僕に言った。

広田さん、田中先生の講演会やるなら出版社さんに言いますよ。

その場では興味ない振りをした。
そんな簡単にやりますとか言える事ではない。

でも、その一言がずっと心に残った。
人生は一度、やりたいことを先延ばしするのはもったいない。

段々とそんな気持ちになっていった。

それでも何人集めればよいのか?20~30人じゃ田中先生に失礼だろう。
講演料は最悪自己負担すればよいが。。


僕は講演会や勉強会は多くても30人、
ちょうど良いのは15~20人位の雰囲気が好きだ。
あまり大人数なのは好きではない。

でも、田中真澄先生の講演会をやると決めた。

そこから全てが始まった。

田中先生を呼ぶのなら僕が勝手に師匠だと思っている栢野克己さんも呼びたい。

なぜなら栢野さんの本から田中真澄さんを知ったから。

栢野さんは田中先生をこれまた勝手に師匠と呼んでいる。

いわば僕にとって師匠の師匠と師匠を同時に呼ぶ会にしてしまうという
なんとも贅沢な会になった。

しかも栢野さんは「人生を変えた師匠・田中真澄に学んだこと」という
本邦初公開?の演題で話してくれると言う。

僕はドキドキしてきた。
そんな想いをブログや会う人に伝えていたら僕を応援してくれる人が出てきた。

普段、高崎ベンチャー大学に参加してくれている皆さんだった。

そうして4月の金曜日に初めて実行委員会の会合を5名で行った。

ROCKが好きな小澤税理士が
フジROCKフェスティバルの例を出してくれた瞬間、
僕のこの会に対する想い・方向性が変わった。

高崎で毎年こんな感じで一流の人を招いて大講演会をしたい。
全国からたくさんの人がこのイベントに参加するために
わざわざ高崎まで来てくれるそんな1日にしたい。

もちろん高崎や群馬県の小さな会社の社長、
自営業者の人にもたくさん参加頂き、
高崎の気温を上げてしまうほどの皆が元気になる熱い1日を
提供してみたい。。

僕の想いはドンドンドンドン大きくなっていくばかりだった。

そんな時に、本当に偶然しかし驚くほどドンピシャな
タイミングで旧友との再会があった。

いや、現時点でまだ会っていないのだが・笑
高校時代の悪友の噂を聞いた。

僕の本業は不動産業だ。
高崎市役所に不動産売買の件で資料の調査をしに行った時だ。

高校の同級生のH君と、Y君に会った。
(公務員の為、本名は伏せる。)

Y君に、只石がネット上で有名になっているのを知っているか?
と言われ、知らなかった僕は、帰宅してすぐに調べてみた。

「こだわり社長」というブランド名で高校時代の悪友、只石君が
眩しいほどの光を放っていた。
創業5年で年商2億?しかも仕入れなし?

すぐに彼の会社に電話して僕の携帯番号を残した。

彼から1時間後に電話が来た。
「なんだよ~おまえ!久しぶりじゃん。」

彼はあの「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な本田健さんの2000人の講演で
前説を務めるほどBIGになっていた。

僕は自分の直感を信じ彼に10数年振りであるにもかかわらず
今度大きいイベントをするから話して欲しいと伝えた。

彼は快く引き受けてくれたばかりか嬉しいよ、楽しみだよを連発してくれた。

その直後のGW。
僕は体調を崩し2-3日寝込んだ。
布団の中でiPhoneから彼のブログを寝るとき以外
ほとんど繰り返し何度も読んでいた。

彼はインターネット上のブログで人気ランキング全国1位になって
1日1万アクセスを誇る大人気社長になっていた。

僕自身、彼がどうやって家賃も払えないような状況から
ここまで這い上がってきたのか物凄く興味がある。

そして栢野さんは既に当会参加者の皆さんは知っていると思うが、
親の借金1億円をかぶり自殺未遂・ウツに何度もなりながらも
3冊の本は計16万部で全国を講演で渡り歩いている。

栢野さんのことを詳しく知りたい方は「弱者の戦略」という
栢野さんの3冊目の本がおススメだ。

ここには「やずや」やラーメン「一風堂」など
栢野さんの仲間の社長様方のことも書いてあったりする。

田中真澄先生の名前もこの本で知った。

いや、初めての人に説明すると栢野さんと僕を繋いでくれたのも
実はこの本なのだ。

08年11月にこの本「弱者の戦略」を買って
当時どん底だった僕はまるで自分のことが書かれているようで
いや、自分よりもっと苦しくて大変な人生を送っている
登場している社長さん方や栢野さんの人生を知り
真夜中に涙を流しながらこの本を読んだ。

翌日、僕はこの本の感想を自分のブログに書いた。
その時はそれで終わった。いや、普通はこれで終わる。

3ヵ月後のある日。
栢野さんから僕のブログにコメントが書かれていた。
「講演会をしてくれれば3~4人でも行きますよ。」

そして僕は栢野さんの本に書いてある教えのように成功者の真似をして
高崎ベンチャー大学を立ち上げた。

そう。僕は栢野さんを真似の対象にさせてもらったのだ。

その栢野さんの師匠は二人。
ランチェスター経営の竹田陽一先生と今回の田中真澄先生だ。

僕は田中先生の以下の点を真似ている。

・年中無休24時間受付の名刺
・iPodにに講演CDを入れて朝早く起きて歩く


色々とお話してきた以上のようなご縁で田中真澄先生を
お呼びすることとなった。

そして今回の高崎TALKフェスティバルを開催する事になった。

この3名の講師の先生は今の僕が心の底から自信を持って
小さな会社の社長、自営業者の皆さんにおススメできます。

月末、しかも平日の午後を調整してこのイベントに
参加するということはとても大変な事だと思います。

しかし、皆様には何が何でも日程を調整のうえ、
ご参加頂きたいと思っております。

小さな会社の社長、自営業者の皆様にとって必ずや
2010年の忘れられない夏の1日になることを僕は確信しております。

小さな会社の社長、自営業者は
自分ブランドで勝負しなければなりません。

この強烈過ぎる「個」を持つ3人の先生のお話を聞いて頂き
刺激を受けてもらいたい、元気になってもらいたい
と思っております。

フジROCKフェスティバル、そして高崎の偉大な先人が立ち上げた高崎映画祭、
この2つを意識して敬意を持って目標にして
高崎TALKフェスティバルと命名させて頂きました。

全国で小さな会社の社長、自営業者の1年に1回のお祭りと言ったら
高崎TALKフェスティバルと思ってもらえるような
自分の看板で生きていかなくてはならない人々を刺激する、
元気になってもらえるイベントを目指します。

是非、皆様の周りの小さな会社の社長、自営業者、そして独立希望者、
独立せざるを得ない人、更には定年間近の方々定年後に何もする事がない人
(田中先生は人生100年、これからは定年後に皆起業することになると
おっしゃっています。)などなど、

全ての自分の看板で生きていかなくてはならない人々を是非お誘い合わせの上、
7月30日にたまごホールにお越し頂ければ心から嬉しく思います。

それでは当日会場でお会いできる事を楽しみにしております。

高崎ベンチャー大学 事務局 広田健太郎



高崎TALKフェスティバル



  


Posted by 草むしりマイスター at 05:20

2010年07月06日

アルバイト募集してもいいですか。


アルバイト募集のお知らせです。


私と一緒に働いてくださる方を募集します。


年齢不問
運動部または自衛隊出身希望


出来れば、剪定、草むしり又は農業経験者


お気軽にお問い合わせください。



お待ちしてます。
  

Posted by 草むしりマイスター at 20:17

2010年07月05日

選挙戦

昨日伺ったお宅は、四つ角に面しているのですが、

この四つ角には、民主党、共産党、自民党のポスターがそれぞれのお宅の塀に貼られていました。


まさに激選区。
ご近所付き合いもタイヘンなんだろうなと思います。


あと一週間後に迫った参院選。

自己責任で投票しようと考えています。


消費税増税だけは勘弁です。
  

Posted by 草むしりマイスター at 12:57

2010年07月04日

変わったカタチのモミの木



あんまり、こういうタイプって見かけないんですが、

玉造りで、しっかり笠があります。




間違い探しのようなアフターです。  


Posted by 草むしりマイスター at 13:18

2010年07月03日

草むしり通信発送


ようやく発送しました。


今月の表面トップは

自分ブランドで勝負しろ!
7月30日(金)高崎TALKフェスティバル@たまごホール

詳細は、高崎ベンチャー大学HPで。
  

Posted by 草むしりマイスター at 15:30

2010年07月02日

蜂の巣&ハチノコ


剪定してたら、アシナガバチが何匹も飛んでました。


よーく見るとヒメシャラの枝に蜂の巣があり。



昨年は二回手に刺されました。


直ぐにアブハチジェットを噴霧





イチコロです。




写真は、まだ中で動いているハチノコです。
  

Posted by 草むしりマイスター at 05:45

2010年07月01日

その後の研修生



もうすぐ1ヶ月。

脚立の上も平気です。



坊主になるのも時間の問題かも。
  

Posted by 草むしりマイスター at 06:11