お庭のストレス解消します。
お気軽にお電話ください
027-364-8042  365日24時間電話受付 東日本大震災におきまして、被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。 一刻も早い復旧を心から願っております。

2010年06月30日

サムライブルー

なんだか、類似商品がでたみたいで(笑)

ちょっとびっくりです。。。




きのうは、結局決行して、2件の剪定と草むしり。

ちょっと丘陵地域に行ったんですが、

早くもコスモスが咲いていました。


デジカメ故障中のためケータイで撮影。


雨は降ったり止んだりで、シャツからズボンから汗でびっしょでした。
ここまで濡れるとカッパ着てても一緒です。





さて、ワールドカップ観戦の話ですが

残念とか惜しいとか、私はそんなふうにはとても思えません。

感動しました。
私の中では、今までのサッカーでサイコーの一戦でした。

ツイッターで皆様の解説を見ながらのわくわくする120分でした。
ほんとうにありがとうございました。



長谷部の試合後のインタビューを見て、Jリーグの試合見に行こうと思いました。
この興奮は、今夜まで続きそうです。

坂本さん、如何でしたか?  


Posted by 草むしりマイスター at 05:30

2010年06月29日

プチ熱中症

きのうは、まるでサウナに入っているようでした。

汗が出るというより流れるという感じ。


気をつけてはいたんですが、熱中症になりかけました。

食欲がなく、後頭部が重い。すぐ疲れる。



そんな日は無理せずに、早めに終わりにしました。

しっかり水分採らねば。



で、今朝のこの雨。。。

判断に悩みます。

決行するか、それとも休むか。

もう少し様子みてから決めたいと思います。

  
タグ :熱中症


Posted by 草むしりマイスター at 05:15

2010年06月28日

キンモクセイ伐採

5メートル程あるキンモクセイの伐採をしてきました。

こちらの木です。



チェーンソーで、下から順に枝を落とします。

幹だけになったところで、根元から伐採です。

無理やり、軽トラに積み込んで終了。



蒸し暑くって、汗がしたたり落ちました。  


Posted by 草むしりマイスター at 05:06

2010年06月26日

ケムシ(大)


モミジの剪定してたら、こんなケムシが何匹もいました。

ハサミでつまんだら、大暴れ。

ヤラれなくて良かった。



で、このお庭を剪定しました。



剪定後はこんな感じです。




 
きょうは、午後から渋なび主催の講演に行ってきます。  


Posted by 草むしりマイスター at 07:53

2010年06月25日

アザミの集団

刈払機を使って草刈りをしてきました。

アザミが背の高さに伸びています。


刈ってもそのまま倒れて邪魔してるので前進できない



手で退かそうとするとトゲが痛くて触れない。


足で思いっきり蹴って退かそうとしたら

ビクともしない




どころか







足袋の上から



あのトゲが突き刺さり



痛い痛い。



こいつを天ぷらにして食べた日のことを思い出します。






あっ、ニッポン勝ちました!


  

Posted by 草むしりマイスター at 05:25

2010年06月24日

命綱いのちづな


高い樹に登る時は、安全ベルトを使っています。

万が一の時に備えての保険です。


高校時代に、山岳部で懸垂下降をしてきたのが

ここで役立っているようです。


この命の綱に体を託して、チェーンソーを使い伐採しました。



高いところにいると、いろんな汗が出ます。

  


Posted by 草むしりマイスター at 06:37

2010年06月23日

大雨で吹っ切れる

今朝の豪雨で現場作業延期を決めました。

中途半端に降るよりも、こうして降ってもらった方が気持ちいいです。


すっきりと延期を決意できるからです。


で、きょうは



遅れている草むしり通信7月号の編集をします。


いつもなら、20日前後に編集し終わり、プリントパックに頼んでいるのですが


23日現在、未だ書いていません。


今日中に仕上げて、プリントパックに送る予定です。


  続きを読む


Posted by 草むしりマイスター at 08:26

2010年06月22日

倒す瞬間

目周り2メートルのケヤキです。


ついに倒す時がきました。


チェーンソーで、少しずつ切り落としています。

途中、2度もチェーンソーの刃を目立てしました。
(目立てとはヤスリで刃を研ぐことです)

伐り始めて、約1時間
ついに、倒す時がきました。



地響きがするほどズッシリと重い幹でした。

緊張感がほぐれ、安堵する間もなく、次のケヤキの伐採に入りました。

武道で、相手からポイントを取るときに、「いっぽーんっ」と言いますが

こちらのいっぽんは、大きなおおきな一本でした。  


Posted by 草むしりマイスター at 05:48

2010年06月21日

キンモクセイの剪定


思いっきり剪定しました。

これだけ、枝や葉っぱがギッシリだと
風通しが悪く、ムシが付きやすくなります。


キンモクセイは、強いので丸裸にしても芽が出てくるんです。


中を透いて、出来上がりです。  


Posted by 草むしりマイスター at 05:32

2010年06月20日

毛虫にヤられた


今期初です。


たぶん、チャドクガ。




腰と右腿



チクチク痛いです。




風呂に入ってムヒを塗りましたが、未だちょっとチクチクしてます。






きのうのお約束
風呂に入りながら頭の剪定しました。


坊主にすると、気合いが入ります。
  

Posted by 草むしりマイスター at 10:31

2010年06月19日

芝生で寝転び隊




伸びた芝生を刈るのが大好きです。

まるで、自分の頭を刈っているかのようです。

みるみるキレイになり、最後は熊手で刈った芝生を掻き集めます。


終わったあとは、思いっきり大の字に寝転びたいっ、

と、いつも思うのですが、それはお客様に失礼ですから。


でも、お客様には、ぜひ、ぜひ寝転んでほしいのです。

芝生の心地よさを体感してほしいと思います。

雲の流れを追ったり、目を閉じて、風のせせらぎや、鳥のさえずりを聴く。
至福の時間と空間だと思います。




こんなことを書いていたら、自分の頭も芝刈りしたくなってしまいました。

きょう決行です。
ちなみに10分で仕上がります。  
タグ :芝刈り芝生


Posted by 草むしりマイスター at 05:40

2010年06月18日

自分ブランドで勝負しろ!

来たる7月30日金曜日に、

第1回 TAKASAKI TALK FESTIVALが行われます。

そのキャッチコピーが「自分ブランドで勝負しろ!」

主催は、高崎ベンチャー大学
1年前から、お付き合いをさせていただいている広田さんがトリプル講演を企画しました。


この会に参加するようになって、自分の人生もかなり変わりました。

この講演がきっかけで、人生が変わる、といっても過言ではないと思っています。
右横に、バナーを貼りましたので、ご覧になってください。

主催者からの熱いメッセージもあります。




そうそうたる講演者は


日本一の熱演家・社会教育家
田中真澄さん


人生の成功法則<夢×戦×感>
栢野克己さん


”出る杭をつくる”こだわり社長
只石昌幸さん





わたしなら、1万円出しても参加したいFESTIVALです。





  続きを読む


Posted by 草むしりマイスター at 06:43

2010年06月17日

ルンズ・ファームからお知らせが届く


きのう、芝刈りしたお庭からの絶景です。

いつもは高くそびえる赤城山が、目の高さに見えます。
赤城山を見ると、いつも思い出すのは、ルンズ・ファーム

完全無農薬で葡萄栽培をしている農園です。

3年前にたまたま友人から紹介してもらった講演会。
その講師が、オーナーの永澤さんでした。

その話や人柄、写真に惹かれ、

実際にぶどう園に行った時
あのパノラマは、うわぁー、としか声に出なかった。

信州で育ち、高校山岳部に籍を置いていた私が、いまだかつて見たことのない絶景でした。

それからは、遊びに行ったり、お手伝いに行ったりするようになりました。

そんな永澤さんから、きのう一通の手紙が届いていたんです。

「ルンズ・ファーム赤城ぶどう園 ロマンの森倶楽部」プレオープンの案内状です。

永澤さんは9月1日に、このぶどう園に天然温泉「天地の湯」をオープンします。

私は、永澤さんやルンズ・ファームから、勇気やパワーをたくさんもらっています。
どんどん進化するぶどう園は、要注目です。






芝刈りは、赤城山に陽が落ちる頃、無事終了しました。



  続きを読む

Posted by 草むしりマイスター at 05:48

2010年06月16日

深く深く穴を掘れ。





これは、ケヤキの根っこ。これを抜き取りました。


ちょっとわかりづらいので、アップします。

高さ15メートルあった樹です。


大きさは、こんな感じです。

深さ2メートル、直径4メートルの穴。
横に伸びた根っこの太さは、私の腿くらいありました。


一日掛かりで掘り倒した瞬間、
ふたりで、思わずハイタッチ。

不可能なことは何もない。。。



倒れる瞬間の動画はこちらです。
  


Posted by 草むしりマイスター at 05:07

2010年06月15日

屋根から滑り落ちる


ユニック車を使って、ケヤキの伐採作業。


雨が降ろうと降るまいと決行することに決めていました。
カッパを着たり脱いだりの繰り返し。


途中、滑って屋根から落ちそうになるも、枝に引っ掛けたロープにつかまり
寸前のところでとどまる。

危ない、危ない。(汗)

滑り落ちる瞬間は、どこに飛び降りるか考えてました。






その後、バックホーを使って伐根。


大掛かりな作業はきょうも続きます。
雨でも決行です。





  


Posted by 草むしりマイスター at 04:32

2010年06月14日

サウナのような( 汗)

土曜日に消毒を3件してきました。

ご存知のように、この日は30℃を超える暑さ。

軽トラに乗って運転してるだけで汗が出てきたほどです。


そんな中の消毒だったのですが、必ずマスク、サングラス、カッパ、ビニール手袋をします。


こんな日にカッパを着るだけで暑いのですが


更に動き回るので、まるでサウナのように汗が出てきました。


シャツはびしょびしょで、乾かす間もなく3件です。



そんな日のビールは、格別です(笑)

辛い時は、その日のゴールをイメージして作業しています。


今朝も雨降りなので、カッパ着ての伐採、伐根作業となりそうです。
  

Posted by 草むしりマイスター at 05:39

2010年06月12日

ハート型のサツキ


これは、お世話になっているお客さまの手作りです。
ハートがピンクに染まっています。

こんなふうに、遊び心で植木をいじってみるのも楽しいかもです。
和洋折衷、いろんなことが出来そう。

洋の盆栽が、そのうち流行りそうです。



お庭は、本来、私たちの心を和ませてくれる、そんな役割をしてきたと思います。

剪定された植木、種類豊富な花、鳥の囀り、澄んだ空気

そんな中で暮らしていたら、ストレスも少ないと思います。

これからも私たちは、
お庭からストレスをなくし、快適に暮らせるお手伝いをしていきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

  

Posted by 草むしりマイスター at 05:56

2010年06月11日

鳥のように獣のように

以前、草むしり通信でも書いたことがあるんですが、

この仕事は、ノルディック複合のような感じです。




バランスを取りながら、枝から枝へと登り、
震える膝頭を抑え、弱い心に克つを入れて、3階の屋根くらいの高さまで登ったりします。


また、翌日は、じっと耐えながら持久力勝負の草むしりがあったりします。



体調管理を考え、できるだけ、交互に仕事を入れるようにしています。
このバランスがとっても大事なのです。

そして、その日の心身の疲れは、一気にビールを飲んで一気に取りのぞいています。
仕事を楽しむことが、一番の健康法なんです。  


Posted by 草むしりマイスター at 03:41

2010年06月10日

ケヤキの伐採2

昨日もケヤキの伐採でした。


現場では、竹内さんが司令塔となり、私が登って伐ります。
倒す枝、落とす方向、タイミングなどを下から指示してもらいます。
当たり前のことですが、事故が起きないよう細心の注意を払います。





危険な作業のため、安全ベルトは欠かせません。

カラスの巣があって、それが一緒に落ちてしまったのですが
それを探しに何度もカラスがやって来て鳴き叫んでました。

攻撃されなくて良かったです。




上の枝を落とし、最後は、こうしてチェーンソーで切り込みます。


無事、終了しました。


怪我、事故がなく終わることが何よりなんです。
お疲れ様でした。

  


Posted by 草むしりマイスター at 05:03

2010年06月08日

今日は高崎ベンチャー大学

この会に出会い、一年が経ちました。

このブログを始めたのも、そんな一年前でした。



高崎ベンチャー大学で、たくさんの出会いと学びがありました。

この勉強会がなかったら、今の自分はないとはっきり断言できます。

それほど、講師の先生がた、事務局の広田さん岡田さんには感謝しています。

また、たくさんの仲間とのご縁をいただき、一年前は顔も名前も知らなかったのに
今となっては、何年も親しい友人のように接してもらっています。



さて、

きょうの鹿島研さんの話も、大いに刺激を受けました。

前回のブログに、自分を追い込むと何でもできる、と書きましたが


ちょうど、鹿島さんが同じことをおっしゃってました。


登るしかない山を前に、どう決断するのか。


登るか、降りるか、二者択一です。


決断するのは自分自身。



弱い自分に打ち克つには、登るしかないのです。

火事場の馬鹿力を昨日体感したので、どんどん話が入ってきます。


切羽詰った時に、正しい判断力ができることがリーダーの条件、だそうです。



鹿島社長、ありがとうございました。





P.S
お知らせ

7月30日、高崎TALKフェスティバル@たまごホールです。
【主催】高崎ベンチャー大学

田中真澄さん、栢野克己さん、只石昌幸さんの3大講演です。

小さな会社、自営業者、これから起業したい方にお勧めです。
たくさんのパワーと、横のつながりができると思います。


チラシ差し上げますので、ご連絡ください。
かなり、インパクトのある真っ赤なチラシです。

やるぞ!、高崎TALK



  続きを読む


Posted by 草むしりマイスター at 23:27